かわいそうな猫ではない

2014年06月30日 19:29

本日
ワクチン&ジュニアさんの検査で
病院へ行って来ました。



アートが2回目のワクチン完了
やっと1kg越えの1.05kg
何の問題もなく終了

しらすは1回目ワクチン
0.8kg
アートと月数の差があるはずなのに
0.25kg差とは・・・
やっぱりアートは小柄なのん。

問題のジュニアさんは0.75kg
レントゲン検査をして貰いました
触診では折れてるかも?
との事でしたが、結果は折れてはない
亞脱臼か脱臼?
足首の曲がる部分の軟骨の問題かも?
との見解でした。



あとは足を掴むと鳴くので
股関節も気になる?と
レントゲン画像だけでは
これ以上はなんとも言えないし
成長分の骨の隙間もあるので
やっぱり今後の成長次第になる
との事でした。



足のハゲは
やっぱり擦った結果のハゲらしい
気が早いと言われたけど
擦った事が原因の
今後の床擦れが心配なので
靴下を買ってみて
色々試してみようと思います。

もうSサイズの靴下買ったし(笑)
到着待ち~
まぁ、先生からも他の人からも
直ぐに脱げるとは言われてるけど
何もしないでいるよりは
考えて対策とれた方が安心だしね


ただ、ジュニア自身は
普通にトイレをしてご飯も食べれて
飛び回ってます。
彼にとってはこれが普通なんだと思う
人間がワーギャー騒いでるだけ
本人はテーブルにもジャンプするし
人のご飯から肉を素早く盗む事もできる
(今日ヤラれたのん)

譲渡会でもよく
【かわいそうな猫】と言われます

捨てられて【かわいそう】
ハンディがあって【かわいそう】

ホントに気軽に言っていく言葉ですが
譲渡会に出てくる猫は
決して【かわいそう】な猫じゃない
だって保護されてケアしてもらって
新しい家を探す事が出来てる。
それを言うなら保護されずに
人知れず淘汰されていく子達の方が
よっぽど【かわいそう】だと思う

多分、ジュニアを譲渡会に出すと
絶対にこの言葉を言われると思ってる
この足で何が悪いの?
って言える位に
可愛くしてやる!って気持ちです



ジュニアはグッドルッキングなのよ~
チーも仔猫の頃は

こねこのぴっち
キャッツのミストフェリーズ
米田民穂の
スクラッチシリーズのはちわれソックス

と、色々似てると言われてきたし



こんな成長予想図があるので(笑)



人間が頑張るんだ!!
それだけなのさ~



お茶乃介が今年もチャレンジ中
極楽ねこカレンダー2015




みみ♪ さん→

蔵之介ノビノビしてるらしいです(笑)
自分と同レベルの力のコもいるので
楽しくバトルしている様なので
逆に安心しとります~

ホントに子供みたいですよね(笑)
皆が好みのコが居るよ
って言ってくるだけありましたσ(^_^;)
ジュニアはいたって普通にしてるので
大丈夫だと思います

猫好きの人なら
特に柄で~ってのは無いんですけどね
一般的な感覚だと
弾かれる事が多いんですよ
まぁ、お見合いがあるので
それに向けて頑張ってもらうつもりです


きなさば さん→

ナックリングになるのは
今の所は遊んでる時位で
普通に歩いてもいるんですが
何かしらあるんだろうなぁ・・・
って感じです

それ以外は普通のコと同じですし
普通のコ以上に
走り回るコも多いですよね~
ハンディがあっても無くても
うちの子になったら
どんなコでもカワイイですよね!
のびのびと過ごして
良い子になって欲しいです





スポンサーサイト


コメント

  1. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  2. きなさば | URL | -

    かわいそうな猫ではない←その通り!

    子猫ちゃん達の病院、お疲れ様でした。

    ジュニアちゃんの足の事は経過観察って感じなのですね。
    良い方向に向かうよう祈ってます!
    パゲ(からの擦り傷)防止は少し大変かもですが
    何もしないよりは絶対に効果があるので頑張って下さいね^-^

  3. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  4. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


最新記事