馬の話でゴメンなさい

2015年02月20日 20:49

さっきTwitterで知ってから
色々と感情が湧いちゃってるので
落ち着かせる為にも
ひとりごと書かせて下さいまし




今はテレビ中継を
ボーっと見る程度ですが
ちと昔は
横断幕とカメラ持って山梨から
中山や府中、時には福島等の競馬場へ
好きな馬の応援と称した遠征を
何度も繰り返してました。

ガッツリ行くのが止まったのは
応援してた厩舎の解散でしたが
騎手が気になって調べていって
所属厩舎、そしてその所属馬達まで
広がりまして
元来の動物スキーが影響したのか
騎手そっちのけで馬の応援がメインに
なっていくのですが

初めて新馬戦から
気になったコが出来ました。
それが


タヤスユキヒメ

牝馬で、その後ずっと
追いかける事になるのですが
ユキヒメの活躍か、
その全妹が誕生するのです
名前は


タヤスアズサ


世間的に
活躍した子では決してありませんが
(姉は条件馬、妹は未勝利馬)
自分にとっては
とても大切な子たちでして
この姉妹のパパさん
アジュディケーティングが
本日亡くなったとの情報が出て
色々と感慨深いというかなんと言うか

個人的に好きなのは顔白馬達ですが
(別格なのはカルストンライトオ)
ヒメとアズサのパパさんという事で
アジュディケーティングは
別格で好きな種牡馬でした。

もう28歳で
余生を過ごしていたらしいですが
今朝、亡くなったと・・・

自分がガッツリ見てた頃の馬達も
徐々に亡くなってるんだよねぇ
先日はステイが亡くなるしorz

自分が見始めた頃からすれば
引退馬達の余生もかなり改善されて
養老馬の牧場も増えてきたし
最後まで看て貰える馬達も
以前に比べたら増えてきてるよね

知り合いのご夫婦も
岡山で牧場開いているのですよ~


ヒメは初仔のココヒメを産み
長男を出産しましたがその後は不明
けいよう先の牧場さんが
ちょっと色々あったらしく
その後、韓国へ輸出されてしまい
ココヒメ出産後
北海道まで逢いに行ったのが最後です。
(ココヒメは船橋でデビュー
彼女の応援にも行ってたσ(^_^;))

アズサは未勝利で引退
運良く退厩後に教えて頂けて
愛知県瀬戸市の乗馬クラブに
数年は2ヶ月に1度のペースで
逢いにいってました。

暫く行けなくなったのもあり
今も健在なのかは・・・解りません
とても良いクラブだったので
今でも沢山の人を乗せていると
自分勝手ですが思いたいです。


我が家の毛玉長男の名前の
本当の由来も
応援してた競走馬の愛称でした


お馬さん達には
何もしてあげられない歯がゆさがあって
自己嫌悪が凄いあったので
せめて毛玉達には
限度はあるけど
してあげれる事はやってあげたい


パパさんが亡くなったって事だけで
本当に色々と思い出してきて
ちと複雑ですorz








スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事